Jeunet’s History Archives

ジュネのヒストリー:「女性を美しくしたい」この思いを掲げたものづくり。

新しい価値観の創造をテーマに独自の発想で、オリジナルで先駆的なジュエリーを生み出し続ける半世紀。

2020.12 Art Inspire Collection:モネの睡蓮をテーマにした企画

2020.12  Art Inspire Collection:モネの睡蓮をテーマにした企画

コレクションのコンセプト: 名画を観た時の「感動」や「ときめき」を大切な思い出として、身近に感じられるジュエリーにし、いつでも愉しむことができ、身に着ける女性の心を満たしたいという想いのもと、世界の名画たちにインスパイア […]

Read more

2020 ジュネ新作コレクションのご提案 市松文様(Checked Pattern)

2020 ジュネ新作コレクションのご提案 市松文様(Checked Pattern)

・無限に繋がる織文様として縁起が良いとされる市松文様。 ・この連続性を大きめのサファイアのみ使用してミステリーセッティングで表現しました。 ・ボリューム感のある素材の集まりが放つ強い輝きが贅沢な仕上がりになっています。 […]

Read more

2019-2020 虹色の宝石 サファイヤ展

2019-2020 虹色の宝石 サファイヤ展

【ジュネ50周年記念企画特別展示】 サファイヤをふんだんに使った特別展示品です。 ・美しいプリンセスカットのサファイヤ、約1億円相当の優しく輝く2,000ctをシャンパンタワーで演出。 ・プリンセスカットのサファイヤを2 […]

Read more

2019 本格メンズジュエリーブランド「Attivo」発表

2019 本格メンズジュエリーブランド「Attivo」発表

新しい価値の構築と期待をテーマに、本格メンズジュエリーブランド「アッティーボ」を発表。

Read more

2018  ジュネ会社設立50周年記念コレクション開催

2018  ジュネ会社設立50周年記念コレクション開催

ジュネ50周年記念企画特別商品「鳳凰」を発売。 ~新たなる知性の予感~ 「鳳凰」は、新しい時代の兆しを象徴しています。 伝説上では、優れた知性を持つ人が生まれる姿を現す”霊鳥”とされ、それによりもたらされる平和で豊かな世 […]

Read more

2016 「メルーチェ」発表

2016 「メルーチェ」発表

Meluceとは、「メール」フランス語でnère「母」、mer「海」。「ルーチェ」はイタリア語でluce「光、輝き」です。 1点1点カービングされた緻密なマザーオブパール(母貝)の立体は繊細でありながら独特な光彩がありま […]

Read more

2012 「トワエムール」発表

2012 「トワエムール」発表

あなたとわたしの永遠。TOWAMOUR 「トワエムール」発表 途切れることなくつながるグラデーションの洗練。 「慈愛」「誠実」を意味する意味するサファイヤの輝き。 Tor  et  mor「あなたとわたし」。 大切な人へ […]

Read more

2012 「ビエレガンス」発表

2012 「ビエレガンス」発表

「ビエレガンス」は、サファイアグラデーショ ンとミ ステリーセッティ ングの競演によって生まれた、 優美な品格のジュエリーです。 「ヴェルサイユ新シリーズ」発表 香港ジュエリーショー出展 大連服飾展出展、福建省展示会出展

Read more

2011 「カラーデュー」コーナー銀座三越2階宝飾売場にOPEN

2011 「カラーデュー」コーナー銀座三越2階宝飾売場にOPEN

香港ジュエリーショー出展(ALRO社共催) 大連服装展出展 3月11日東北地方太平洋沖地震

Read more

2009 「カラーデュー」発表

2009 「カラーデュー」発表

「カラーデュー」コーナー:名古屋栄三越1階アクセサリー売場にOPEN 私らしく・・・選択する。 セミオーダー、カスタマイズ、シミュレーションの時代。 自分スタイルを自由に豊富なバリエーションの中から選ぶ楽しさ、満足感。 […]

Read more

2008 「日本の色彩」発表

2008 「日本の色彩」発表

日本ブーム、ユニクロなど日本ブランドにも注目。 日本の心、花鳥風月 日本の四季、和の心、繊細さ:色の組み合わせで「日本の色彩」をジュエリーで表現

Read more

2007 「華麗なる一族」にジュネ採用。

2007 「華麗なる一族」にジュネ採用。

2004 「かさね色」発表

2004 「かさね色」発表

平安時代の配彩美「かさね色目」を「かさね色」サファイヤとして表現。

Read more

2002 「ネイチャーライン」発表

2002  「ネイチャーライン」発表

「ネイチャーライン」自然の物をモチーフ:海の石・動物・植物。 石を原石のまま光らせる技術を考案。 「癒しブーム」自然、アロマテラピー、香り、音、ヒーリングミュージック

Read more

1999-2001  広告に女優佐藤友美さん起用

1999-2001  広告に女優佐藤友美さん起用

2000 婦人画報掲載。 2001 佐藤友美さん、イメージキャラクターに定着。 全国で佐藤友美さんをゲストにジュネコレクション開催。

Read more

1998 マスメディア広告開始

1998 マスメディア広告開始

「コレクション」発表、婦人画報掲載 ツーソンジュエリーショー出展 ニューヨークジュエリーショー出展 JCKラスベガスジュエリーショー出展 冬季長野オリンピック開催。 タイタニックブーム  青の石(タンサナイト) ネイルア […]

Read more

1995 「グラデーション」発表

1995 「グラデーション」発表

線のラインを同色で濃淡をつける「グラデーション」の誕生。 立体的に動きのあるデザインに色を組合わせ新鮮さ・遊び心を表現。 カジュアルに色を楽しむシリーズの開発。 阪神淡路大震災、地下鉄サリン事件 コギャル現象、シャネラー […]

Read more

1993 コンテンポラリー・ダイヤモンドコンテスト入賞

1993  コンテンポラリー・ダイヤモンドコンテスト入賞

1993:コンテンポラリー・ダイヤモンドコンテスト入賞(山下聡志) 1994:コンテンポラリー・ダイヤモンドコンテスト入賞(山下聡志)

Read more

1991 ジャパン・ダイヤモンド・デザイン・コンテスト入賞

1991  ジャパン・ダイヤモンド・デザイン・コンテスト入賞

1991   ジャパン・ダイヤモンド・デザイン・コンテスト入賞 1992 プラチナ・インターナショナル・ジュエリー・デザイン・コンテスト入賞

Read more

1990 「メランジュ」発表

1990  「メランジュ」発表

平成2年 「メランジュ」発表 コーディネートでさり気なく取り入れる色彩の効果。 【新しい色の創造】モネ、ミッソーニをヒントに、色を重ね合わせる事で色彩が生まれる。 第1回国際宝飾展出展

Read more

1988 ARLO社設立

1988 ARLO社設立

バンコク市内にARLO社設立

Read more

1988 ダイヤモンドインターナショナル入賞

1988  ダイヤモンドインターナショナル入賞

・ダイヤモンドインターナショナル入賞 受賞作品:ダイヤモンドで縁取られたゴールドのバングル。 うねった曲面に走る赤い亀裂が刺激的なアクセントになっています。 ・清水里美と専属デザイナー契約

Read more

1986 「ヴェルサイユ」発表

1986 「ヴェルサイユ」発表

ジュネブランド本発刊(販売価格12,000円) ダイヤモンドインターナショナル入賞(清水里美) モノトーンブーム。若者は白と黒のファッション。 宝飾世代の女性はミセス~ハイミセスに。 より表現のグレードアップ「レース」( […]

Read more

1985 株式会社ジュネに社名変更

1985 株式会社ジュネに社名変更

・新発想イヤリング「ジュネ33イヤリング」発表 日本初のネジばね式金具、プレス工法により 痛くない、軽い、豊富なバリエーション 大ぶりで個性的なアクセサリーがファッションのアクセント ・東京営業所 東京オーラムに移転 ・ […]

Read more

1984 ダイヤモンド・インターナショナル入賞

1984 ダイヤモンド・インターナショナル入賞

1984   ダイアモンド・インターナショナル賞

Read more

1980 「ビューライン」発表

1980  「ビューライン」発表

「ビューライン」は、エレガントにもスポーティブにも、フォーマルにもカジュアルにも美しく映える。自由に輝いていたい人のBeau Line. 1979  本社披露パーティ開催 1980  女性コーディネイタ制度開始 サンフラ […]

Read more

1979  アーバン・シェイプを発表

1979  アーバン・シェイプを発表

アーバン・シェイプを発表 襟元を選ばないロングネックレスとして 全身バランスから計算し生まれた「美しくスマートに見せるYライン」 「アーバンシェイプ」誕生。素材価値から使用価値へ。

Read more

1979 現社屋完成、3ブランドを発表

1979  現社屋完成、3ブランドを発表

名古屋市千種区千種二丁目にジュネ一号館を完成。 ・ ビ・エレガンスを発表 ・ ゴールデン・ウェーブを発表 ・ アーバン・シェイプを発表 オートクチュールからプレタポルテ(既製服)の時代へ ファッションが多様化し、個人が自 […]

Read more

1961~1969 大石高嗣 ハオスコインターナショナルアメリカ、株式会社ハオスコ設立

1961  ハオスコインターナショナルアメリカをLAに設立。 1968 株式会社ハオスコ設立 1969 ハオコスデザイン研究所設立(伊勢工房の設立) アメリカからキャスト技術を導入。 東京営業所を新橋に設立。 島イツ子、 […]

Read more

1936 大石高嗣

1936  大石高嗣

1936 大石高嗣 真珠養殖が盛んな伊勢・志摩でに生まれ育つ。 美しい自然に恵まれた環境が、彼の美と芸術の概念に影響を及ぼす。 夢はジュネのものづくりを世界に広めること。

Read more